LOGIN  aWeb RUTILE
スーパーコンピュータは必要?

代替資源の活用を前提に


 CELLのような高い能力のスカラー演算CPU資源が広いネットワーク上に
 多数存在する現状、グリッドコンピューティングの潜在的な可能性は高い。


エネルギーの分散


 太陽光発電など電力資源の家庭内自家生産が進んでいるため
 現在一般家庭は演算資源とエネルギー資源のターミナルとなっている。
 
 効率的なグリッドとして活用できる。


結論


 非常に経済的に裕福であったり
 戦略的な重要性が高かったり
 集中的に資源を専有する必要がある


 ……といった場合を除けば


 スーパーコンピュータにかける費用を家庭に分散した方が効率が良い。
 
 投入ポイントはネットワーク、良質な計算資源、自家発電等の
 自立的な演算器運用施設としての投資援助である。
 
 グリッドの用途を理解してもらい、参入者を増やす啓蒙も必要であるため、
 民間リソースを提供しやすい形に研究の必要性を変えていかなければならない。
 より具体的で明確な表現に基づく文化活動が求められるでしょう。

 

[ この記事は 2009/11/30 以前に作成されました ]



[ さらに詳しく ] スーパーコンピュータは必要?を… [ ネットで検索 ] [ Yahoo!で検索 ]








サイトのトップへ  ルチルのアイテム ルチル
New!
究極のスパムツール
プライバシーポリシー破壊が始まった
ダウンロード違法化
スーパーコンピュータは必要?
ストリートビュー


Google Chrome とブラウザ選択

参照元

http://aweb.rutile.tk/スーパーコンピュータは必要? ×24 / http://rutile.tk/aweb/スーパーコンピュータは必要?/index.php ×3 / http://aweb.rutile.tk/スーパーコンピュータは必要?/index.php ×2 / http://rutile.tk/aweb/スーパーコンピュータは必要? ×1 / http://aweb.rutile.tk/スーパーコンピュータは必要? ×1 /